『様々な病気について 2』

2017/09/26

Takeshi Ukegawa Takeshi Ukegawa

様々な病気について 2

どうも、請川です。
最近来た台風は、なかなかの台風でしたね。。。
今年の気候はどうなっているのでしょうね。

いろんな場所で水害があり、あー怖い。。。
自然の力って本当に凄いですね。。。

人的な問題の北朝鮮の問題もあり、
今後どうなるのでしょうか。。。

さて、前回の続きを。

日本人の病気で死亡する
割合のほとんどが癌ですね。
悪性腫瘍という言い方もあるし
正直詳しい事は医者ではないのでよくわかりませんが
身近になった人がいると勉強しますね。

癌自体は増えているみたいです
1996年で28万人くらいだったのが
2008年には80万に増えています。

今は2017年ですから100万人には
なっているのでしょうか。

でも、癌での死亡率はどうでしょうか、
死亡率は減っているそうです。

という事は、癌の数は増えていても、
医学の進歩によって
もちろん怖い病気ですが、
早期発見であれば、戦えるという事ですね。

部位別で見ると、胃がん、肺がん、
大腸がんがやはり多いですね。
私の知人は胃がんと乳がんでした。

自治体によって、
いろんなキャンペーンもしていまして
例えば神戸市なら神戸市がん
検診キャンペーンというのをしていますし

少し前なら無料チケットを
配布したりしていました。
検査のうちの胃がん検診でしたら
40歳以上の市民なら
自己負担600円で受ける事ができます。

本当に簡単に出来ますね。

でも、まだまだ他人事に
考えるケースが多く
自分だけは大丈夫と思ってしまう人が
多いというのが現状でしょうか。。

日本人の平均寿命が延びてきてはいますが
病院で寝たきりで延命治療を受けている人を
除けば実際どうなんでしょうね。

折角与えられた命、
生きていくなら健康で生きたいですから。。

今回はこの辺で。。